--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スープタイプのカレー

2007年03月30日 22:38



鶏肉があるから、鶏肉のカレーを作ろうと思ったんだけど、
今回は、いつもよりルーをちょっとだけゆるめにし、
スパイスを加えてぴりっとしたスープタイプにしてみました。

鶏もも肉にはカレーパウダー等好きなスパイスをまぶし、
薄く小麦粉をふりかけ、バターで焼いてから、
みじん切りの玉ねぎと共にコンソメスープでじっくり煮込み、
(大きめに切ったじゃが芋も後から入れる)
玉ねぎ・エリンギは、別に炒めてあとからカレーに混ぜました。

スパイスの香りがよく、やわらかくなったお肉と、
さっと炒めた玉ねぎの食感が良く、
家族からも評判が良かったです。
また作ろうっと。
スポンサーサイト

スープハンバーグ

2007年03月26日 10:48





先日地元の朝番組、ウォッチンみやぎの番組内で紹介していた
煮込みハンバーグを作ってみました。
ハンバーグは、ひき肉と豆腐を使用しているので柔らかく、
表面に焼き色を付けたあと、スープで煮るから中までしっかり火が通るし、
スープもキノコや、セリの香り良くおいしかったです。

作ってみたい方は番組HP、ウォッチンキッチンのレシピを参考にして下さいね。
(レシピでは煮込む時間が2分とありましたがもっと長くした方がいいみたい)

木の器

2007年03月21日 13:05


木の器は使うほどに味わいがでてきますね。
私も好きなので数枚持っています。

先日100均で買った木製のつるんとしたトレイを、
子供の彫刻刀を借りて表面を削りいたずら加工し、
手彫りの器にリメイクしてみました。

仕上がりは気に入ったのですが、
材質が固いので彫りにくく、手を怪我してしまいそうで怖いですね。

表面にはさっとヤスリをかけ、サラダ油を塗っておきました。



こちらはプロの作品です。

ほっき飯

2007年03月19日 10:38


お友達にホッキ飯の旬が終わっちゃいそうと聞いたので、
あせってスーパーに行きましたよ。カナダ産の貝ですが無事ゲット!
このほっき貝で宮城県南の郷土料理「ほっき飯」を作りました。

作り方はとても簡単。
はじめに小さく切ったホッキを
だし、しょうゆ、酒、みりんでさっと煮ておき、
その煮汁でご飯を炊き込みます。
炊き上がったら貝、塩茹でさやえんどうと共に盛り付けます。
私は青シソや三つ葉をトッピングしていただくのが好き。
貝の煮汁で炊いたご飯がおいしい~♪



土曜日は待ちに待ったホーム開幕戦。
本日のお相手はディエゴ、フッキ、ゼ・ルイス、名波、服部・・・
こんなスター選手がいっぱいの東京ヴェルディですよ
個の力のヴェルディと組織で戦うベガの首位決戦。
期待を胸に膨らませいざユアスタへ。



試合前のセレモニーでは元選手のテル(岩本輝雄氏)が登場。
現役時代のコールでお迎えしたのですが、
もうウルウルしてしまって歌えなかったわ
彼にはこれからも何かの形でベガにかかわってもらいたいよ。

私の前方にはお隣山形へ移籍した財前の姿も。
仲良しだったテル君も来たしね、まあ偵察をかねてってのもあるだろうけど。



ホイッスルが鳴ってゲームが始まると、
ここ数年の我がチームとは全く違い、あのヴェルディに仕事をさせていない!
ボールも人も動く面白いサッカーを見せてくれました。
先制点をたたき出したのは何と菅井君。
流れの中から決めた素晴らしいゴール(感涙
その後ユウキも決めて2-0とリードした時はもしやこれで首位になれる??
と思ったのも束の間、その2分後あっさりコーナーから失点。
そして警戒していたフッキの個人プレーから最後の最後に振り切られ失点。
結局ドローで終わってしまいましたが、ペース配分に気をつけて
このような戦い方をしていけば、たとえ結果負けても
面白いサッカーを見にわくわくスタ通いが出来そう。

あ・・フッキはJ2に居ちゃいけませんよ。怪物でしょありゃ(泣

鶏のフリカッセ

2007年03月12日 09:55



フリカッセは、クリスマスの時に初めて挑戦したのですが、
美味しかったので、あれから何度も作っています。

基本のレシピは

4人分で

鶏もも肉2枚
マッシュルーム 300グラム(多ければ多いほどおいしい)
たまねぎ    1個
ベーコン 50g~100g

白ワイン 300cc
生クリーム 150cc~200cc
バター 適量
塩・コショウ 適量


1 たまねぎをスライスしベーコンは1㎝×3~4㎝に切る。
鶏肉は、塩・コショウをすりこむ。

2 深めフライパンにオイルを入れ、鶏肉をいれて焼き色をつける。
最初は強火で、焼き色が両面につけ始めたら弱火にする。

3 バターを少し入れ、たまねぎ、ベーコンを入れていためる。

4 別のフライパンにオイルをいれて、マッシュルームを強火でいためる。
最後にバターを少量入れて、混ぜ込む。

5 マッシュルームを2に入れて、白ワインをいれて、煮込む。
   フツフツと小さく沸騰した状態で40分から45分。

6 仕上げに、生クリームをいれてさっと煮詰め軽く塩コショウする。
(生クリームを入れたら煮込まない)


材料は家にあるものを利用しています。
今回は鶏肉・ベーコン・玉ねぎ・エリンギ・しめじ・ほうれん草・椎茸
ワインの代わりに日本酒を使っています。

クロスステッチの作品

2007年03月05日 13:05


ハンドメイド教室第2弾。
こちらはゆったりほっこりと暮らし方も素敵な同年代の奥様。
Sさんのクロスステッチ教室で教わった作品です。
LINNETさんのリネン生地で、通帳ケースを作りました。

昔から裁縫が苦手で、恥ずかしながら刺繍をするのはこれが初めて。
そんな私に針の通し方から手取り足取り丁寧に教えてくださいました。
針を持つ手がぷるぷる震えながらも夢中になって刺し、やっと完成!
使うのがもったいないくらい気に入っちゃいました感謝です~♪




すかしパーツやビーズ・皮などを使ったピンも付けてもらいました。




ひとりひとりプチ裁縫セットも用意されてありました。
こちらの箱はなんとお手製だそうです。

+ + + + +

ここから下の写真はSさん達がネットショップをされた時に
譲ってもらった白いリネンのハンカチです。
ステッチがとっても綺麗ですね




+ + + + + + +

刺繍ってものすごく細かくて根気のいる作業ですね。
家に帰ってから忘れないようにと練習してみたのですが、
表はなんとか出来たのですが、裏はめちゃくちゃになってました
また教えてもらわないといけないかな~



お雛様っていつまで飾るものなのでしょう
娘がお嫁に行くまでは飾ってあげないといけないかしら。

エビフライの夕食と羊毛カフェ

2007年03月02日 12:29



さっさと食べてしまわなければいけないタルタルソースがあったので、
夕食にエビフライを作りました。
スーパーで買った物なので正しくは「揚げました」ですね。
このメーカーのエビフライは衣が分厚くないしエビも大きめなので、
クリスマス等のイベントにいつも利用してます。


   

最近、ハンドメイドの教室に通っています。
まずは、ご近所に住むI さんの「羊毛カフェ」に参加した時の作品たち。
フェルトでのコースター・ストラップ・キーホルダー・通帳ケースの作り方を教えていただきました


携帯ストラップ単独の写真を撮らないでしまいましたが、
教室では、小さな丸いフェルトを2個作りました。
Iさんが、リネンのレースや皮ひも、ビーズ、チャーム等を使い、
素敵なストラップにしてくださいました。


こちらはコースター。
私の作品はは奥の2枚です。
手前のコースターはIさんの作品。(刺繍はSさん)
暮れに彼女たちが開催した5人展でゲットしたお品です。



2回目の教室では、くるくるした羊毛を使い通帳ケースとキーホルダーを作りました。


凄~く豪華に仕上がり大満足♪


携帯の写真なのでボケてますごめんなさい。
教室の最後にはカフェタイムがあります。
季節のお花を粋に添えたIさんの手作りお菓子でのおもてなし。

彼女は雑貨の雑誌に数回登場しているのですが、それもうなずけます。
写真はないですが、お宅のセンスも抜群なんですよ♪


一番上のバックや携帯ケース、こちらのカフェマットは、
見よう見まねで私が作りました。
カフェマットは↑の先生の作品のまねっこです。

+++

次は、今回もコースターの刺繍でちょこっとだけ登場しました
「S」さんのクロスステッチ教室で作った作品を紹介したいと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。